2017/9/25
「名は体を表す」
上野動物園のパンダの名前が決まりましたね。願いを込めて名をつける作業は今も昔も変わりありません。衆議院解散の正式表明の日に発表された「シャンシャン」の名・・。
幸せになってほしいものです。

2017/9/20
「FX4クラウド」
私が所属していますTKC全国会の研修会で、FX4という財務のシステム研修会がありました。数字を活用して経営を合理化するヒントがギュッと詰まっており、大変刺激になりました。お客様の経営に財務をどう活用するか、日夜知恵を絞りたいと思います。

2017/9/15
「家族信託」
『相続を争族にしないために』といった本が書店に並んでいました。財産が多い方に限った話ではなく、逆に少ない方でも家族間での争い、争族は起こります。争族の事前対策として遺言、生前贈与などが利用されてきました。また、認知症等により意思能力喪失の対策として任意後見、そして家族信託等の手法も有効です。

2017/9/5
「マイナポータル」
先日、個人向けサイトのマイナポータルを控除証明書等の個人宛情報の受渡しBOXとして使う情報連携実験が始まった、という記事を読みました。年末調整等も個人がマイナポータルから情報を取得し、それを会社に添付するという流れも想定されているようで、特に税務については一層の効率化が図られていきそうです。

2017/8/25
「時間管理」
1日24時間ということは万人共通である。いかに集中して効率よく業務を行い、やりたいことに時間を確保できるか、という意味でタイムマネジメントの役割は重要だ。手帳をフル活用する人、デバイスをフル活用する人、目的意識をもって日々のスケジュールを組み立てている研究会のメンバーのお話をお聞きしていると、大変刺激を受けた。私も取り入れていかなくては、と感じた8月24日だった。

2017/8/21
「ハンドスピナー」
先日、いまはやりのハンドスピナーを買ってしまいました。回すだけとはいいながら、ベアリングでいつまでも回り続けるハンドスピナーを指でつまんでジャイロを体感していると、癖になってしまいます・・

2017/8/1
「ミッドナイトエンデューロ」
7月29日、中国税理士会の自転車同好会のイベントで、夜のサーキットを自転車で周回するレースに参加しました。岡山国際サーキットという、かつてF1レースも行われたことがあるサーキットで開催されたこのイベント、前は白いライト後は赤い点滅ライトの無数の自転車が一斉にスタートする風景は幻想的ですし、路面はきれいなので走りやすいし、仲間とBBQをしながら盛り上がってのレースは最高でした。皆様、お疲れさまでした!

2017/7/21
「保険税務研修会」
先日、保険税務と周辺知識の最新情報2017という研修を受けてきました。『保険税務のすべて』という本の編集長をされている榊原正則さんが講師でした。税理士としていろいろな局面に遭遇しますので、各ケースにおけるリスク対策の選択肢としては保険も欠かせません。入口時、変更時、出口時の正しい税務処理を行って、今後の業務に活かしていきたいと思います。

2017/7/5
「IT活用で税額控除」
前回の続きです。研究開発税制(試験研究を行った場合の税額控除)はこれまで製品の製造や技術の改良・発明等が対象でしたが、平成29年度の税制改正でIT等を活用した新サービス開発にかかった試験研究費が適用対象に加わりました。Fintechをはじめとする経理の効率的な体制づくりを節税の側面からもサポートすることが税理士事務所としても重要だと考えています。

2017/7/3
「第4次産業革命」
経済産業省のHPには人工知能やIoTによるトータルの経済価値は、日本経済の4倍もの規模になるとの試算があります。日本のGDPは 4.1兆ドルですが、例えばものづくり分野で3.9兆ドルの変化が起きるのです。第4次産業革命といわれるほどの大きなうねりとなってくる中、新技術を必要に応じて積極的に取り入れることで自社の業務の効率化や判断材料収集ができ、結果として的確で迅速な判断ができる体制づくりが重要です。

2017/6/30
「おかやまマラソン」
この秋、おかやまマラソンに出場することになりました。地元岡山のメンバーはもちろん、遠方に転勤した方や久しぶりにお会いする方も多いだろうなと思うと、今から楽しみにしています。
練習開始、です。

2017/6/28
「助成金」
キャリアアップ助成金が平成29年4月から一部変更になりました。対象のコースが3→8コースになったり、中小企業事業主が基本給の賃金規定等を3%以上増額改定し昇給された場合に助成額が加算されたり。助成金は営業利益を直接押し上げるものなので、要件に該当すれば活用するメリットは大きいです。

2017/6/26
「熱い想い」
お昼をご一緒した経営者の方が、「お客様の思いが痛いほど伝わってきて、お客様も泣かれて、私も一緒に泣いて・・」という話をされました。お客様に寄り添うとはこういうことなんですね、と私も胸が熱くなりました。相手の人生に思いを馳せることは、大切なことだと思います。

2017/5/13
「ISU-1.GP」
先週の土曜日、ISU-1.GP(いすワングランプリ)というイベントが水島商店街でありました。競技としては事務所用の椅子に腰掛け、足で蹴って周回コースを走るというシンプルなものです。弊所では去年に引き続き今年も出場しました。一見おちゃらけた競技ですが皆さん本気モードです。大盛り上がりで事務所のメンバーの団結力も深まりました!

2017/4/13
「将来の安心のために」
私たちの税理士事務所ではお客様の帳簿等のチェックや税務相談、申告業務等を日々行っています。やっていることは確かにそうなのですが、それを通じてどうしていきたいのか、ということが肝心です。申告する義務があるから。正しく業績の把握がしたいから。もちろんそれも大切です。ただ私たち税理士事務所が関与させていただき、第三者の立場で経営をサポートするのであれば、5年後10年後といった少し先の将来に事業がどうなっているか、どうなっていたいのか、の話をもっとしていきたいと考えています。事業承継や発展拡大、廃業、M&Aなどいろいろな目標があると思います。そのために一歩、今の現実を変えていきませんか、というきっかけになる事務所でありたいと思います。そんなことを満開の桜の下で、考えていました。

2017/3/29
「考える人を育てる」
青山学院大学陸上競技部の原監督が言われていました。「相談してくる人を育てる」と。現状の報告(足を怪我しました)や指示待ち(どうしましょう?)ではなく、状況や今後の予測などをトータルで考えて「Aプランで行きたいと思うのですが。」といってくるのが相談だ、というのです。相談する側は「それはいいね、それでいこう」といわれる様に目指します。そのため重要なのは「自分で答えを出すまで待つ」、「質問を投げかける」ことだ、と。
たまに使わせてもらっています。

2017/3/21
「確定申告」
3月15日、今年も確定申告のシーズンが終わりました。スタッフの皆さん、夜遅くまでお疲れ様でした。「来年こそは」ということも多くあり、「昨日までの自分を超えろ」、と以前尊敬する先輩が言われていたのを思い出します。

2017/2/28
「吉備路マラソン」
先週末の2月26日、岡山県総社市で吉備路マラソンが行われました。参加者数は2万人に迫る勢いのある大会です。今年もフルマラソンに出場して、最後までなんとか歩かずに完走できました。4時間半の長い時間でしたが友達となかよく一緒に走ったり、見知らぬ岡大生とお話ししながら走ったりと、今年も思い出深いマラソンになりました。今年もお世話になりました!

2017/2/8
「改正個人情報保護法の研修」
改正個人情報保護法の全面施行は平成29年5月30日です。これに先立ち研修会に参加してきました。特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)はより厳密な適用を受けるのであまり意識してきませんでしたが、個人情報保護法は個人情報の保護に加え、個人情報の適正かつ効果的な活用が新たな産業の創出並びに活力ある経済社会等に資するものであることなど、いわゆるビッグデータの活用とのバランスを図る目的があります。個人情報の保護と効率、実務的には相当保護のおかげで効率が犠牲になっている感は否めませんが、こちらもバランスが取れていけばいいのですが。

2017/2/2
「観葉植物」
最近の悩みは観葉植物のお手入れ方法です。特に夜、事務所が寒くなるためだと思いますが葉っぱが次々と落下したり、黄色くなったりしてしまいます。いろいろインターネットで調べてはいますが、とにかくなんとか冬を乗り切りることで、春以降の勢いにつなげていきたいと思います。

2017/1/28
「セルフメディケーション税制」
セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組(インフルエンザ予防接種、定期健康診断、がん検診等)を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(医療用から転用された医薬品、厚生労働省のHPに列挙)を購入した際に、その購入費用のうち12000円を超える部分(上限88000円)について所得控除を受けることができるものです。ただし、従来の医療費控除と同時に利用することはできませんので、購入した対象医薬品の代金に係る医療費控除制度については、従来の医療費控除制度とセルフメディケーション税制のどちらの適用とするか、対象者ご自身で選択することになります。しっかり領収書の保管をしておきましょう。

2017/1/11
「百人一首」
息子の学校で、冬休みの宿題として百人一首の暗記が出ました。そんなこともあり、我が家では初めての百人一首ブームが到来しました。これまで私とは縁のなかった百人一首ですが、情景が目に浮かぶような句があったり、暗唱できる人たちが意外と多いことや子どもたちの暗記能力を目の当たりにしたことなど、発見も多い年末年始となりました。

2017/1/4
「謹賀新年」
今年の正月は暖かい日が続きましたね。幸先の良いスタートで2017年は素晴らしい年になりそうな予感がします。年末に笑っていられるよう、努力と研鑽を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016/12/16
「マイナンバー」
平成28年からマイナンバーの運用が開始されています。税務関係では平成28年1月1日以降に提出される申請書や相続税申告書等には記載が必要となっていたものの、今回の年末調整、法定調書から本格的に記載が必要となってきます。大家さんの本人確認等は、管理会社が間に入っているケースもあり特に難航が予想されますが、まずは早目の声掛けが大事です。

2016/11/28
「J1昇格に王手」
11月27日、プレーオフ(PO)第1戦の松本戦、後半ロスタイムに劇的ゴールで勝利しました。ここ最近、先制して追いつかれて勝ちきれない嫌なパターンが続いていたので、パブリックビューイングも松本まで応援に行った1300人のサポーターも大興奮だったことでしょう。残るはセレッソ大阪戦。J1昇格まであと1勝です。

2016/11/25
「プレーオフ進出」
11月20日、群馬戦で3対3に追いつかれたもののプレーオフに初めて進出することとなったファジアーノ岡山。2試合連続で勝利しなければならない厳しい勝負ですが、そのヒリヒリした感じが大切、と矢島選手がコメントされていました。悔いなく出し切ってもらいたいと思います。

2016/11/12
「青税40周年」
11月11日、12日に岡山県青年税理士クラブの40周年記念事業を行いました。岡山県下の大学・専門学校7校で行った租税教室をはじめ、新たな試みもたくさんありました。岡山県青年税理士クラブの素晴らしい先輩方と頼もしい後輩たちが心を一つにし、また新たな10年を歩み始めることができました。

2016/11/10
「アメリカ大統領選」
トランプ氏が大統領に選出されました。イギリスのEU離脱(ブレグジット)を超える衝撃でした。世界の警察、を自負してきたアメリカから決別し、自国の利益を追求して何が悪い、という本音の部分を前面に押し出した格好だと思います。きれいごとにうんざりという民意なのでしょうか・・・。自立自衛、ということがキーワードになってくるのかもしれません。子どもたちにはどんな世の中でも乗り越えていけるたくましさを身につけてほしいという話をしました。

2016/11/7
「ファジアーノ岡山」
11月6日、ホームでの水戸戦まさかの敗戦を喫したファジアーノ岡山です。現在6位で第7位の町田が迫ってきています。今年はまずはプレーオフに進出して欲しい、そしていい試合をして来年につなげてほしい、と切に願います。残りあと2試合。ファジアーノと一緒に私も頑張ります。

2016/10/18
「香川県商工会連合会」
財務管理セミナーの講師として、香川県商工会連合会に行ってきました。初の四国での研修でしたので気合いが入りました。

2016/10/15
「事務所旅行」
10月14日、15日で大阪に行ってきました。劇団四季のキャッツも初めてみて、すっかりはまってしまいました。特に「ねこはいぬにあらず」と堂々と歌うシーンには感心しました!

2016/10/4
「岡山情報ビジネス学院」
岡山県青年税理士クラブの創立40周年イベントの一つとして、専門学校、大学での租税教室を行っております。この日は税理士2人でビジネス学院さんを訪れ2時間程度の租税教室を行ったのですが、学生さんの方から税理士のイメージや仕事、将来予測をパワーポイントにまとめた発表がありました。仕事として未経験ながら、分かる範囲内でいろいろ調べて発表できるまでまとめる作業は思ったより大変だったと思います。感心すると同時に、頼もしく思えた一日でした。

2016/10/3
「6時間リレーマラソン」
私が所属しています岡山県青年税理士クラブは、今年創立40周年を迎えました。それを記念して様々なイベントを行っておりますが、その一環として10月2日、トマト銀行主催の6時間リレーマラソンに青税チームとして初めて参加しました。日ごろ運動不足気味なメンバーですが、一人ひとりのベストを尽くし一致団結して大盛り上がりでフィナーレを迎えることができました。皆さん、お疲れ様でした!

2016/9/9
「Fintech」
本日、Fintechセミナーを事務所にて開催しました。Fintechは金融+テクノロジー(IT)の融合を意味しており、具体的には入力の手間をデータを取り込むことで省力化したり、権限を与えた状態下で外部から財務情報が参照できる、といったことができるということです。常々、入力はできるだけ簡単に正確にできれば企業も本業に集中できる、と考えており、すべて機械任せでは無理にしても大半ができるようになれば飛躍的に作業効率が向上すると思われます。

2016/8/29
「ビジネスプラン設計セミナー」
先日、岡山県産業振興財団主催のビジネスプラン設計セミナー第4回において、2時間ほどお話をさせていただきました。資金計画と利益計画を実際作ってみましょう、という企画でしたが肝の部分は伝えられたかな、と思っています。受講者の声のところにアンケート結果を載せておきます。

2016/8/3
「暑中お見舞い申し上げます」
暑さ厳しき折、皆様方のご健勝を心よりお祈り申し上げます。なお、夏季休暇は8月11日〜8月15日とさせていただきます。

2016/7/14
「一般社団財団法人と信託」
弁護士で税理士でもある関根稔先生の研修会に参加しました。公益性が高い法人のイメージが強い社団法人等が、ずいぶん身近に感じられましたし、柔軟な頭を持っておかないいけないと再確認できました。

2016/7/3
「起業家塾」
岡山市主催の起業家塾に講師として参加してきました。3時間、会計の仕組みと必要な帳簿、消費税・所得税・法人税の概要、税務調査や法人成のメリットデメリット等、じっくりお話することができました。私も平成16年、岡山市起業家塾に参加していますので、あれから12年か、と時の流れの速さに驚きました。

過去トピ
過去のTOPICSです。
続きはこちら・・・